【研修】高次脳機能障害(part1)

1 高次脳機能障害とは
(1)学術的・医学的定義
   脳損傷に起因する認知機能障害全般。
(2)行政的定義(厚生労働省)
   認知機能障害の中で,失語症と介護保険適応となる認知機能障害を除外したもの。
(3)交通事故的定義
   頭部外傷により意識障害を負った者が,治療の結果意識を回復したが,意識回復後に認知障害
  (記憶障害等)と人格変性を生じ,社会復帰が困難となる後遺障害【リーガル・プログレッシブ
  ・シリーズ「交通事故関係訴訟」】

2 高次脳機能障害の実態
  「低次脳機能(本能行動:食べる,見る,掴む,走る)」の対義語である「高次脳機能(創造行
 為:話す,判断する,考える,学習する)」を司る連合野の障害。
  ⇒外見上は分かりにくく,本人の自覚がない場合がある(見えない障害)。
  ⇒通常のMRIでは損傷を確認できない場合がある。

3 後遺障害(自賠責保険)の取扱い  
(1)症状固定時期
   医学的に外傷後脳室拡大(外傷が原因で脳が損傷することや出血などによって脳室が拡大する
  こと。脳室拡大に伴い,脳実質(本体)が圧迫され脳萎縮する。)は数か月で完成するが,リハ
  ビリによる改善の可能性を考慮し,1年~2年程度となる(高齢者は6か月程度)。
(2)認定機関
   脳外傷による高次脳機能障害の残存を疑わせる事案については,特定事案として,専門的知見
  を有する医師等による審査体制(高次脳機能障害専門部会)により認定作業が行われている。
(3)後遺障害認定
   ①1級1号(別表Ⅰ),②2級1号(別表Ⅰ),③3級3号(別表Ⅱ),④5級2号(別表Ⅱ
  ),⑤7級4号(別表Ⅱ),⑥9級10号(別表Ⅱ)が認定対象となる。

4 自賠責保険の認定基準(まとめ,H23改定)
(1)意識障害があること
   昏睡~半昏睡で開眼・応答しない状態(JCSが3桁、GCSが8点以下」)が少なくとも6
  時間以上継続【びまん性軸索損傷=頭部外傷のうち、受傷直後から6時間を超えた意識消失があ
  る場合】
   健忘症あるいは軽度意識障害(JCSが2桁~1桁、GCSが13点~14点)が少なくとも
  1週間以上継続
(2)画像所見があること(いずれか)
   ・受傷直後の脳内の点状出血痕などのびまん性軸索損傷を示唆する画像所見
   ・脳挫傷、頭蓋内血腫などの局在性脳損傷を示す画像所見
   ・脳室拡大・脳萎縮の画像所見
   ※通常のMRI(T2強調)では所見のないものであっても,「T2*強調」「磁化強調画像
   (SWI),テンソル画像では軽傷頭部外傷を検出できる可能性がある。
(3)認知障害・行動障害・情動障害(人格変化)が生じていること
   日常生活状況報告や神経心理学的検査で、認知障害・行動障害・情動障害(人格変化)が生じ
  ていることを明らかにする必要がある。
   ・知能検査=ウェクスラー成人知能検査(WAIS-Ⅲ),
        =長谷川式簡易認知症スケール改訂版(HDS-R)
        =ミニメンタルステート検査(MMSE)
   ・注意検査=かな拾いテスト
        =TMT(トレインメイキングテスト)
   ・記憶検査=三宅式記銘力検査
   ・遂行機能検査=ウィスコンシンカード分類テスト(WCTS)
                                           以上



当事務所の交通事故コラム一覧

防府市内で交通事故の多い交差点
平成28年賃金センサス(年収額)
障害年金の支給申請
【自賠責保険】時効
【自賠責保険】政府保障事業
【自賠責保険】免責・減額の判断と実務の状況
【自賠責保険】判決結果と自賠責保険
【自賠責保険】自賠責保険・共済紛争処理機構
【事務所内研修】自動車事故の弁護士費用特約
【自賠責保険】高次脳機能障害認定システム-後遺障害認定の特別な審査会制度
【自賠責保険】脊柱の変形など
【自賠責保険】関節機能障害など
【自賠責保険】神経症状の問題点と立証のポイント
【自賠責保険】後遺障害の認定結果に対する異議申立て手続について
【自賠責保険】後遺障害の認定結果に納得できない場合
【研修】高次脳機能障害(part1)
【自賠責保険】特殊な等級認定
【自賠責保険】後遺障害の認定手法
【自賠責保険】後遺障害の認定システム
【自賠責保険】外国人の損害
【自賠責保険】交通事故の逸失利益(自賠責基準)の算定について
【自賠責保険】休業損害(収入証明が困難な場合)
【自賠責保険】休業損害はどのように算定されるか
【自賠責保険】治療費はどのように支払われるか
【自賠責保険】自賠責保険会社の説明義務
【自賠責保険】自賠責保険の金額はどのように算定されるか
【自賠責保険】間接被害者の請求方法
【自賠責保険】内縁配偶者の請求
【自賠責保険】権利者多数の場合の請求方法
【自賠責保険】他人性が問題となる場合―共同運行供用者―
【自賠責保険】保有者に運行供用者責任が発生しない場合
【自賠責保険】人傷保険金と自賠責保険金の代位について
平成27年賃金センサス(年収額)
【研修】胸郭出口症候群
平成26年賃金センサス(年収額)
平成25年賃金センサス(年収額)
 

交通事故の初回相談料・着手金無料 0835-28-7228
 

事故発生から解決までの流れ   弁護士紹介   事務所紹介
ご相談の流れ   弁護士費用   解決事例
交通事故コラム        

 

その他専門サイト・ブログはこちらから

事務所サイトバナー2.pngrrikonbanner.jpgsaimuseiribannrt.jpgblogbanner.jpg
初回相談料着手金0円 交通事故・後遺障害の相談ダイヤル 0835-28-7228

自己負担金0円? 弁護士費用特約を活用する方法

相談票ダウンロード

弁護士紹介

弁護士費用

CONTENTS MENU

事務所概要 いたむら法律事務所 山口県防府市寿町2-11吉幸IIビル501

ACCESS MAP

対応エリア

対応地域 

‐山口県県全域‐

市別の対応地域

防府市、宇部市、周南市、山口市、萩市、下松市、岩国市、光市、長門市、柳井市、美祢市、下関市、山陽小野田市

大島郡

周防大島町

玖珂郡

和木町

熊毛郡

上関町、田布施町、平生町

阿武郡

阿武町

 

事務所サイトバナー2.png
rikonbanner.jpg
Btn4_1.jpg
saimuseiribannrt.jpg
blogbanner.jpg




いたむら法律事務所

事務所住所
山口県防府市寿町2-11 吉幸IIビル501

法律相談のご予約 0835-28-7228

当サイトはリンクフリーです。リンクはご自由にお貼りください

Copyright (C) いたむら法律事務所 All Rights Reserved.