【自賠責保険】後遺障害の認定手法

Q

 後遺障害の等級には1級から14級があると聞きましたが,どのような場合に何級になるのでしょうか。

 

A

 後遺障害の内容は自賠法施行令2項別表第1及び第2に規定されています。ただ,抽象的な内容が多いので,労災保険の等級認定の場合に利用される障害等級認定基準によって判断されます。この基準は損害賠償の権利関係に対する直接的な法的効力はありませんが,実務上はかなりの影響力があります。
 

 自賠責保険において後遺障害等級の意味は二つあります。
 まず,①自賠責保険金の支払の可否及びその限度額を判断するための前提,つまり枠をつけるという意味があります。
 損害が発生していても別表に該当しないと自賠責保険の支払対象になりませんし,該当する等級の保険金額を超えて自賠責保険金は支払われないことになります。
 また,別表の後遺障害に該当すると,支払基準に基づいて支払金額が算出されることになるので,②支払額算定の前提条件を確定するという意味があります。

 後遺障害等級認定は,労災補償を行う際の「障害認定基準」に準じてなされます。
 別表の内容が抽象的で判断にばらつきが出るおそれがあるので,労災補償を行う際に使用される行政通達である「障害認定基準」に準じて認定することとされています。



当事務所の交通事故コラム一覧

【自賠責保険】時効
【自賠責保険】政府保障事業
【自賠責保険】免責・減額の判断と実務の状況
【自賠責保険】判決結果と自賠責保険
【自賠責保険】自賠責保険・共済紛争処理機構
【事務所内研修】自動車事故の弁護士費用特約
【自賠責保険】高次脳機能障害認定システム-後遺障害認定の特別な審査会制度
【自賠責保険】脊柱の変形など
【自賠責保険】関節機能障害など
【自賠責保険】神経症状の問題点と立証のポイント
【自賠責保険】後遺障害の認定結果に対する異議申立て手続について
【自賠責保険】後遺障害の認定結果に納得できない場合
【研修】高次脳機能障害(part1)
【自賠責保険】特殊な等級認定
【自賠責保険】後遺障害の認定手法
【自賠責保険】後遺障害の認定システム
【自賠責保険】外国人の損害
【自賠責保険】交通事故の逸失利益(自賠責基準)の算定について
【自賠責保険】休業損害(収入証明が困難な場合)
【自賠責保険】休業損害はどのように算定されるか
【自賠責保険】治療費はどのように支払われるか
【自賠責保険】自賠責保険会社の説明義務
【自賠責保険】自賠責保険の金額はどのように算定されるか
【自賠責保険】間接被害者の請求方法
【自賠責保険】内縁配偶者の請求
【自賠責保険】権利者多数の場合の請求方法
【自賠責保険】他人性が問題となる場合―共同運行供用者―
【自賠責保険】保有者に運行供用者責任が発生しない場合
【自賠責保険】人傷保険金と自賠責保険金の代位について
平成27年賃金センサス(年収額)
【研修】胸郭出口症候群
平成26年賃金センサス(年収額)
平成25年賃金センサス(年収額)
 

交通事故の初回相談料・着手金無料 0835-28-7228
 

事故発生から解決までの流れ   弁護士紹介   事務所紹介
ご相談の流れ   弁護士費用   解決事例
交通事故コラム        

 

その他専門サイト・ブログはこちらから

事務所サイトバナー2.pngrrikonbanner.jpgsaimuseiribannrt.jpgblogbanner.jpg
初回相談料着手金0円 交通事故・後遺障害の相談ダイヤル 0835-28-7228

自己負担金0円? 弁護士費用特約を活用する方法

相談票ダウンロード

弁護士紹介

弁護士費用

CONTENTS MENU

事務所概要 いたむら法律事務所 山口県防府市寿町2-11吉幸IIビル501

ACCESS MAP

対応エリア

事務所サイトバナー2.png
rrikonbanner.jpg
saimuseiribannrt.jpg
blogbanner.jpg

いたむら法律事務所

事務所住所
山口県防府市寿町2-11 吉幸IIビル501

法律相談のご予約 0835-28-7228

当サイトはリンクフリーです。リンクはご自由にお貼りください

Copyright (C) いたむら法律事務所 All Rights Reserved.