• HOME
  • 新山口(小郡)で交通事故に遭われた方は弁護士にご相談ください
mv.PNG

当事務所でサポートした交通事故被害者の方々から寄せられたメッセージのご紹介

No.1 はじめての交通事故で相手の保険会社の対応に悩まされていて、インターネットのホームページを拝見し、こちらの法律事務所にお世話になる事を決めました

kk2.PNG

 
 
お願いしてからは、全て先生におまかせして、結果、無事に示談まですすめて頂きました。本当にありがたく感謝しております。

続きはこちら>>>

 

代表弁護士の交通事故にかける想い

ImgTop12.jpg

交通事故でお困りの皆様の精神面、医療・介護面、賠償面での支えとして「荷を分かち持」ちたい。

 このホームページをご覧いただいている皆様の中には,ご自身やご家族が交通事故に遭ってしまい,今も治療中という方がおられると思います。

 

 交通事故はある日突然,何の前触れもなく平穏な日常を破壊します。

 

 大切な家族を突然失った方、重い障害が残り仕事や家事を断念せざるを得なくなった方、先の見えないリハビリに取り組んでおられる方、介護のため住み慣れた場所から転居せざるをえなくなった方などその喪失感や不安感は,計り知れないものがあります。

 

 弁護士は、交通事故でお困りの皆様の精神面、医療・介護面、賠償面での支えであり、プロフェッショナルとしてサポートする「あなたの味方」です。いつでも頼りにしてください。

ImgTtl7.jpg

 

①医療機関・関係者との協力関係
当事務所では、交通事故の被害者から損害賠償請求に関する依頼を受けると、医学の専門家の立場から怪我の状況を判断し、今後の方針を決定します。地域の医師と綿密に相談を行うことを怠らず、医師らと連携して業務を進めさせていただきます。
②資格保有者の豊富な医学的知見
交通事故事件の中には、医学的な知識がないと対応できない事件が少なくありません。そのため、当事務所は、医療への関心を高く持ち、医学的専門知識の獲得に努めております。代表の板村は、社会福祉士の資格も取得しており、広く福祉・医療の専門家と勉強の機会をつくるなどして、研鑽に励んでいます
③地域での圧倒的な顧客満足度
当事務所は、地元のお客様からたくさんの指示をいただいております。
当事務所をご利用いただいたお客様のから、温かいメッセージを紹介させていただきます。    
④事故直後からのサポート体制
弁護士の中には,保険会社から賠償額の提示があった後でなければ依頼を受けない方針の先生もおられます(以前は多くの弁護士がそうでした。)が、いたむら法律事務所では、事故直後からご相談を受け、後遺障害等級の認定も含めたアドバイスやサポートを行っています
⑤交通事故に強いから解決実績多数
交通事故案件は,弁護士であれば誰に依頼しても同じように処理できるというものではありません。保険会社側での実績も含め、多数の案件を取扱い、多数の担当者とやり取りしてきたからこそ培われた実力があります。当事務所の解決事例の一部をご紹介させていただきます。

ImgTtl8.jpg

btnTop1.jpg

 

ImgTtl9.jpg

ImgTop17.jpg

ImgTop18.jpg ImgTop19.jpg ImgTop20.jpg ImgTop21.jpg ImgTop22.jpg ImgTop23.jpg ImgTop24.jpg ImgTop25.jpg ImgTop26.jpg
ImgTop13.jpg

ImgTop1.jpg ImgTop2.jpg ImgTop3.jpg


ImgTop4.jpg ImgTop5.jpg ImgTop6.jpg ImgTop7.jpg
 

ImgTop13.jpg

ImgTop16.jpg

 

新山口(小郡)について

JR新山口駅のある辺りは、以前は小郡村が存在した界隈ですが、南に防府や宇部、北には山口市、その中腹に位置します。新山口・小郡一体は、山や峠に囲まれた自然豊かな地域ですが、小回りのきく山陰本線の威力で防府までも一本でつながっています。小郡といえば、俳人の種田山頭火が7年を過ごした土地でもありますが、山口市小郡文化資料館は必見です。

新山口(小郡)地域の皆様からもご依頼のお声をよく頂戴いたします。お気軽にお問合せくださいませ。

 

当事務所の解決事例はこちら

お任せして良かったです。賠償交渉を依頼され,賠償額も大幅に増額した事例

弁護士依頼により,短期間で賠償額が大幅に増額した事例

突然の保険会社弁護人からの通知,後遺障害等級認定や賠償交渉を行った事例

交通事故で失った生活を取り返したい…,労災保険や人身傷害保険などを駆使して解決した事例

娘が車に轢かれたのに対応してもらえない…,弁護士の関与により適切な解決となった事例

バイク事故の恐怖,過失交渉と人身賠償交渉の代理を行った事例

私の手には負えません…。弁護士がトータルサポートを行った事例

母親の突然の事故死,被害者請求,人身傷害保険,労災給付を駆使して解決した事例

家事従事者として,休業損害と逸失利益を獲得した事例

保険会社担当者が信用できない,治療に寄り添い,適切な解決に導いた事例

様々な方法で事故状況を確認・立証し,当方の主張どおりの過失割合で和解した事例

提示された賠償額は妥当なのか。資料を収集して交渉した結果,慰謝料額・休業損害額が増額した事例

弁護士さんにお願いしてもいいのでしょうか?弁護士特約を利用して適正な賠償を獲得した事例

青信号で横断中に轢かれたのに過失?交渉の結果,適正な賠償を受けられた事例

相手方が赤信号無視を認めない。訴訟で人傷害保険金との差額を全額勝ち取った事例

止まっていたのにぶつけられた,駐車場内の過失を巡る解決事例

ひき逃げは許さない。事故直後から被害者に寄り添い,解決まで導いた事例

将来介護費を加味してもらい,後遺障害慰謝料の増額が認められた事例

保険会社からの治療中止の打診に対し,弁護士が医師面談をし,適切な対応をした事例

保険会社提示に納得できない,弁護士委任により約1ヶ月で賠償額が1.5倍以上に増額した事例

亡母の無念を晴らしたい,訴訟で適切な過失割合と賠償を獲得した事例

警察官の証人尋問を行い,適切な過失相殺を求めた事例

適正な慰謝料とは?弁護士特約を活用して適正な賠償を実現した事例

交通事故の慰謝料はいくらが妥当か?

弁護士加入により約420万円増額した事例

70代主婦の女性について外傷性くも膜下出血により歩行障害や記憶障害などの後遺症が残り等級2級1号が認められた事案で将来の介護費用証明により7,730万円を獲得した事例

50代会社員女性が原付バイク乗車時に足を負傷し膝関節の可動域制限などで後遺障害等級併合11級が認められた賠償金900万円を獲得した事例

60代主婦の死亡事故で弁護士介入により慰謝料を裁判基準満額である600万円増額し4,600万円を獲得した事例

自転車走行中の30代兼業主婦が衝突され頚椎捻挫を負ったが休業損害が認められ110万円を獲得した事例

反社会的勢力の関係者に対し裁判で対応した事例

突然の事故で何も覚えていない…。警察作成の資料が解決の鍵となった事例

嗅覚脱失で赤本基準を超える後遺障害慰謝料が認められた事例

ムチウチは3か月?治療打ち切りから,後遺障害等級認定を獲得した事例

相手方の保険会社の対応が悪い!粘り強く交渉した結果,賠償額が400万円以上増額された事例

駐車場でもルールは守るもの!示談交渉段階の過失を大きく覆した事例

他の弁護士さんから断られました...,困り果てた交通事故被害者の早期救済を実現した事例

防犯カメラは見た,事故の全容。

「とび出すな,車は急には止まれない」,無過失判決を獲得した事例

事故後に相手方の主張が変わる…。裁判で当方主張が全面的に認められた事例

実況見分で何があったのか,警察官への尋問を行った事例

バスが急発車,保険会社対応への疑念を弁護士特約を利用して解決した事例

タクシー代は認められない?タクシー代を含め示談を行った事例

対向車が急に右折!過失割合と人身賠償交渉を行った事例

治療終了後の適切な後遺障害認定,示談を実現した事例

不正請求事案に対して,断固たる対応をした事例

示談交渉中の再入院,医師面談により因果関係を前提とした示談を実現した事例

相手方保険会社の不誠実な対応に対して,訴訟提起で適正な傷害賠償額を獲得した事例

車線変更したのはどちらか?全面的勝訴を獲得した事例

信号停止中に追突されたのに,相手方が賠償義務を認めなかった事例

交通事故現場での綿密な打合せにより,当方主張が認められた事例

弁護士が病院同行した結果,後遺障害が認められた事例

 

交通事故の初回相談料・着手金無料 0835-28-7228
 

事故発生から解決までの流れ   弁護士紹介   事務所紹介
ご相談の流れ   弁護士費用   解決事例
交通事故コラム        

 

その他専門サイト・ブログはこちらから

事務所サイトバナー2.pngrrikonbanner.jpgsaimuseiribannrt.jpgblogbanner.jpg




いたむら法律事務所

事務所住所
山口県防府市寿町2-11 吉幸IIビル501

法律相談のご予約 0835-28-7228

当サイトはリンクフリーです。リンクはご自由にお貼りください

Copyright (C) いたむら法律事務所 All Rights Reserved.