• HOME
  • 弁護士に相談するタイミング

弁護士に相談するタイミング

 
交通事故で怪我をされた場合,できるだけ早く弁護士にご相談ください。
 

症状固定前からサポートします

突然の交通事故に遭われた場合,治療や勤務先への対応などで,大変な思いをされていると思います。
そのためか,ついつい弁護士に相談するタイミングは遅くなりがちです。
 
以前は,「交通事故における弁護士の仕事は,保険会社の提示があってから」と考える弁護士が多かったように思います。今でも,「治療が終わり,賠償額の提示があってから相談に来てください。」と対応される弁護士の先生は少なくありません。
 
しかし,いたむら法律事務所では,事故後できるだけ早いタイミングでご相談いただくことをお勧めします。

 

例えば,後遺障害の認定においては,事故直後に然るべき検査を受けておかなければ,後で後遺障害と事故との因果関係を証明できないことがあります。事故直後にご相談いただければ,一般論としてどのような検査を受けておくべきかというアドバイスも可能です(もちろん個別の検査の要否については,主治医の先生の指示に従ってください。)。
 

特に重傷の場合はお早めにご相談ください

交通事故により重傷を負った場合,後遺障害(後遺症)の残る可能性が高くなります。

 

後遺障害の場合,1つ等級が違うだけでも賠償金額が大幅に異なります。後遺障害が残った場合に適正な等級認定を受けることは,被害者の方の事故後の生活の質(QOL)向上に繋がります。その意味でも非常に重要といえます。

 

しかし,いったん自賠責の後遺障害等級が出てしまうと,後から異議申立等を行って上位の等級を認定してもらうことは,かなり難しいのが実情です。

 

事故直後に適切な検査を受けなかったために,適正な後遺障害の等級認定を受けることができなくなる可能性もあります。その点,事故直後から相談いただければ,最初の後遺障害認定の段階で,一般的に受けておくべき検査や等級認定で重視されるポイントについても,アドバイスすることが可能です。
 
交通事故により重傷を負った場合,できるだけ早く弁護士にご相談ください。
 

交通事故の初回相談料・着手金無料 0835-28-7228
 

事故発生から解決までの流れ   弁護士紹介   事務所紹介
ご相談の流れ   弁護士費用   解決事例
交通事故コラム        

 

その他専門サイト・ブログはこちらから

事務所サイトバナー2.pngrrikonbanner.jpgsaimuseiribannrt.jpgblogbanner.jpg

いたむら法律事務所

事務所住所
山口県防府市寿町2-11 吉幸IIビル501

法律相談のご予約 0835-28-7228

当サイトはリンクフリーです。リンクはご自由にお貼りください

Copyright (C) いたむら法律事務所 All Rights Reserved.